テーマ:政治

安倍首相退陣 … 無責任極まりない、国会はどうなるのか

 各方面からの報道で御承知の通り、本日午後、安倍晋三内閣総理大臣が辞任を表明致しました。  正に晴天の霹靂でありますが、辞任は当然であります。然し、このタイミングでの辞任は余りに無責任ではなかろうかと思います。  先の参議院議員選挙の大敗を受けても何故か辞任せず、内閣改造をし臨時国会で所信表明演説を行い、本日は代表質問の予定でした。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

そのまんま東宮崎県知事誕生 … 県議会との対立が心配だ

 御承知の通り、宮崎県の官製談合事件での前知事の辞職に伴う出直し知事選が21日投開票され、そのまんま東(東国原英夫)氏が初当選しました。先ずは心からおめでとうございますと言いたいと思います。保守分裂選挙となった結果、得票数は保守系2氏合計得票数を下回る物の、これだけの得票を獲得出来たのは宮崎県民の期待の表れであろうかと思われます。  …
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

ホワイトカラーエグゼンプション法案提出見送り … 選挙目当である事は見え見えだ

 各方面の報道によりますと、安倍晋三内閣総理大臣は昨日・1月16日、残業の概念を無くす所謂「ホワイトカラーエグゼンプション」制度を導入する労働基準法改正案の今国会への提出を見送る方針を固めた、との事であります。  然し、これは我々労働者への悪影響を考慮した結果ではなく、自由民主党(自民党)の選挙目当、取分け7月に予定される参議院議員選…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ホワイトカラーエグゼンプション … 導入は断固反対だ

 各方面の報道等によりますと、厚生労働省が2007年の通常国会に、「ホワイトカラーエグゼンプション(white collar exemption)」関連法案を提出する意向を示しており、早ければ2008年度にもこれが立法化され施行される可能性があります。  「ホワイトカラーエグゼンプション」とは労働時間規制適用免除制度、詰まる所残業代0…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

男子誕生

 秋篠宮妃紀子さまが本日8時27分、男子を御出産されました。皇室にとって41年振りの男子誕生で、現行の皇室典範では皇太子さま、秋篠宮さまに次ぐ皇位継承者となります。皇太子さまの次世代の皇位継承者がいなくなる可能性が一先ず遠退いた訳であり、誠に喜ばしい事であると思われます。  紀子さまの男子出産を受け、政府は、女系・女性天皇容認を柱にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遂に…

 ある程度予想されておったとは言え、遂に行ってしまったか、といった感じでしょうか。  本日7時47分、小泉純一郎内閣総理大臣が、東京都千代田区九段下の靖国神社を参拝したのであります。  小生は本ブログ内に於いて、小泉総理の度重なる靖国参拝を厳しく批判して参りました。理由は大別して2つあります。一つは中韓両国の反発により両国関係が悪化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テポドン(大浦洞)発射

 「まさか」、と言うべきでしょうか、それとも「やはり」、と言うべきでしょうか。  北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が、弾道ミサイル「テポドン(大浦洞/대포동)」や「ノドン(蘆洞/로동)」等を発射、日本海に着弾致しました。  日本を狙った物なのでしょうか、それともア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹島問題

 小生は大韓民国(韓国)が大好きです。過去2回韓国を旅行した事がありますが、行けば行く程又行きたくなる国です。人々は優しいし食べ物は美味い。治安は良いし物価は安い。そして何より活気があります。  韓国が小泉首相の靖国神社参拝を批判するのは実に良く理解が出来ます。A級戦犯を祀ってある靖国神社を参拝するのは日本の帝国主義を美化する物で韓国…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

ホリエモン逮捕

 「青天の霹靂」とは、正にこの事ではなかろうかと思います。「株式会社ライブドア」の代表取締役社長兼最高経営責任者・ホリエモンこと堀江貴文容疑者が本日、逮捕されたのであります。容疑は証券取引法違反(偽計、風説の流布)であります。  堀江容疑者はこれまで、違法すれすれの経営手法で業績を伸ばして来ました。例えば、自社株1株を1年で1万株にす…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

首相の「心」

 一昨日10月17日(月)、小泉純一郎内閣総理大臣が東京都千代田区の靖国神社を参拝しました。小泉首相は参拝後、「一人の国民として心を込めて参拝した、二度と戦争を起こしてはならないという不戦の決意で祈った」等と釈明しております。  小生は本ブログに於いて、事有る毎に小泉首相の靖国神社参拝を批判して参りました。多くの国民が靖国神社参拝に疑…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

違憲判決

 昨日9月30日、大阪高等裁判所において、小泉純一郎内閣総理大臣の靖国神社参拝が違憲であるとの判決が下されました。国の方針に右倣い、何処が三権分立なのかと疑問を呈さざるを得ない裁判所がこの様な違憲判決を出した事は、画期的であり評価すべきであろうと思われます。  判決によると、小泉首相は平成13年年8月13日と同14年4月21日、同15…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

第44回衆議院議員選挙

 第44回衆議院議員選挙は、自由民主党(自民党)が296議席、公明党が31議席を獲得、両党合わせた与党議席数は327議席と衆議院総定数の2/3を上回るという、自民党を中心とする与党圧勝という結果に終わりました。 読売新聞の分析によりますと、自民党の勝因は、「先の通常国会で否決された郵政民営化関連法案の是非を国民に問うとした小泉首相が…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more