テーマ:金沢

加越能食紀行 「豚専舗 大善」

 富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は金沢市の「豚専舗 大善」を紹介致します。  「豚専舗 大善」は、その名の通り、豚料理専門の店です。豚料理専門だけあり、実に美味い豚料理が戴けます。  一番の御勧めは、ランチタイムの「日替わり膳」(950円)。日替わりで豚料理が2~3品出て参ります。又、御飯の御代わりが無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加越能食紀行 「船員厚生食堂」

 富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は金沢市の「船員厚生食堂」を紹介致します。  「船員厚生食堂」は、その名の通り船員用の食堂ですが、一般にも公開されており、昼食時は非常に賑やかです。金沢港の直ぐ傍にある為、新鮮な魚介類を戴く事が出来ます。昼限定の「日替定食」は800円、「海鮮丼」は1,000円です。  公共交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加越能食紀行 「飛鳥」

 富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は金沢市の「飛鳥(ひちょう)」を紹介致します。  「飛鳥」は定食を中心とする店で、そのボリュームに驚かされます。取分け「日替ランチ」(750円)のボリュームは凄く、大盛の御飯に大きなメインディッシュ、小鉢が2~3個、更に、味噌汁か饂飩、蕎麦が選択出来ます。余りに量が多いので、初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加越能食紀行 「粉太製麺」

富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は金沢市の「粉太製麺」を紹介致します。  「粉太製麺(こたせいめん)」は、讃岐饂飩の店です。普通の温かい「うどん」、冷たい「ぶっかけうどん」「しょうゆうどん」があります。かけうどんが350円から、ぶっかけうどんとしょうゆうどんが400円からと安いのも魅力ですが、麺の腰が実に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加越能食紀行 「洋食屋 クック」

 富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は金沢市の「洋食屋 クック」を紹介致します。  「クック」は、金沢市内では本ブログでも紹介した「宇宙軒」や「第七ギョーザの店」等に並ぶ有名店です。一見、単なる古めかしい洋食屋ですが、何が有名かと申し上げますと、そのボリュームであります。  写真は、小生が先日食した、「クッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加越能食紀行 「六角堂」

 富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は金沢市の「六角堂」を紹介します。  六角堂は金沢有数の高級ステーキレストランで、老舗旅館「浅田屋」系列です。一般庶民である我々はディナータイムは中々訪問する事が出来ませんが、ランチタイムだと御手軽な値段で高級ステーキを味わう事が出来ます。ロースステーキ定食が1,890円か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢フォーラス訪問

 11月2日、JR金沢駅前にファッションビル「金沢フォーラス」が開業致しましたが、本日初めて行って参りました。  開業から1ヶ月経ちましたが、結構賑わっていました。当然、ターゲットである若者層が多かったですが、年配客も少なからずおりました。  ファッションビルだけあり、安い物は無い。但し、悪い物も無い、といった感じです。調子に乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加越能食紀行 「カフェテリア水晶」

 富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は金沢市の「カフェテリア水晶」を紹介致します。  「カフェテリア水晶」は、石川県米穀㈱のグループ会社・石川県炊飯㈱直営の食堂で、石川県米穀の社員食堂の扱いですが、一般の人も入る事が出来ます。セルフサービス方式で、先ず入口の食券売場で食券を購入します。そして配膳口へ進み、食券…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加越能食紀行 「廻る寿司 ぽん太」

 富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は金沢市の「廻る寿司 ぽん太」を紹介致します。  「ぽん太」は、金沢中央卸売市場近くにある回転寿司屋です。北陸の回転寿司屋の多くは新鮮なねたを安価に食べる事が出来ますが、数ある北陸の回転寿司屋の中でもこの「ぽん太」はトップクラスと申し上げても過言ではなかろうかと思います。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

加越能食紀行 「めん房 本陣」(久安本店)

 富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は金沢市の「めん房 本陣」(久安本店)を紹介致します。  「本陣」は饂飩・蕎麦を中心とする店です。御勧めは、ランチメニューの「秀吉弁当」。饂飩か蕎麦(温・冷)に、チキンカツ、サラダ、小鉢、御飯、漬物が付いて680円と、ボリューム満点で御得です。小生は何時も冷たい蕎麦を選択し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北信越極楽温泉 「浅野川温泉 湯楽」

 北信越5県の良質な温泉を紹介する「北信越極楽温泉」。今回は金沢市の「浅野川温泉 湯楽」を紹介します。  金沢市の奥座敷・湯涌温泉の近くに位置する「浅野川温泉 湯楽」。源泉は2つあり、一つは「二号源泉・医王の湯」で、ナトリウム‐カルシウム塩化物硫酸温泉。もう一つは「三号源泉・戸室の湯」で、ナトリウム・カルシウム‐塩化物硫酸温泉です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金サワ489系7両特急「北越9号」

 今朝、金沢発新潟行特急「北越1号」(新潟車両センター(新ニイ)485系6両)で車両故障が発生し、54分遅延しておりました。車両変更の上運転され、小生通勤途中で擦れ違いましたが、金沢総合車両所(金サワ)の489系を使用しておりました。  帰り、金沢駅18時54分発の、金沢始発新潟行1059M特急「北越9号」で帰宅する事と致しましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北鉄グループでまた不祥事

 また北鉄グループの不祥事です。昨日・4月26日の北國新聞朝刊によりますと、4月25日昼、北陸鉄道子会社・「加賀白山バス」の金沢駅発野々市行路線バスが国道157号線を走行中、泉交差点を右折すべき所誤って直進し、更に誤りに気付いた運転手がUターンした所Uターンし切れず街路樹に激突、街路樹が大きく傾くという不祥事が発生しました。当該街路樹は…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

JR金沢駅待合室

 4月22日の北國新聞に、JR金沢駅待合室に関するこんな記事が掲載されておりました。 「JR金沢駅構内、荒れるホームレス 待合室で酒盛り、駅員に暴行 東署など対策に躍起」  JR金沢駅構内でたむろするホームレス(路上生活者)の無軌道ぶりがエスカレートしている。今年に入って待合室の退去を求める駅員に暴力を振るうなど粗暴化が進み、白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢ふらっとバス

 昨日、久々に「金沢ふらっとバス」(此花ルート)に乗車致しました。  「金沢ふらっとバス」は、金沢市内を走行するコミュニティバスです。其の名の通り、バス車内は全く段差が無い、フラットな構造です。又、1回100円(然も北陸鉄道グループのICカード乗車券「ICa」が利用可能なので、ICaを利用すると実質90円)、15分毎の運行、停留所…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山側環状全通

 4月15日(土)、金沢外環状道路(山側幹線)が全通致しました。   金沢外環状道路(山側幹線)は、金沢市今町‐白山市(旧松任市)乾町間を結ぶ全長26.4㎞の道路です。国道159号線や都市計画道路等が入り混じっている為、通称「山側環状」と呼称されています。山側環状の開通により、金沢市中心部を通る国道159号線・157号線や国道8号…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

相次ぐ北鉄グループの不祥事

 北陸鉄道グループの不祥事が止まりません。今度は、北鉄金沢中央バスの運転手が過失により高速道路のジャンクションを通過した挙句、4メートルも後退したとの事です。然も、北鉄金沢中央バスは本件について把握していたにも拘らず、国土交通省等への報告を怠っていたと言いますから悪質です。以下、4月12日(水)の富山新聞の記事です。 「関越道でバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不祥事に揺れる北鉄グループ

 北陸鉄道グループが不祥事に揺れています。今度はほくてつバスの運転手が運転中に携帯電話を使用していたとの事です。以下、3月25日(土)の北國新聞夕刊記事です。 「失態止まらない 今度は運転中に携帯」  北陸鉄道グループのバス会社「ほくてつバス」の五十代の男性運転手が二十五日午前十一時ごろ、金沢市の御所ニュータウンから同市柳橋の北…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

北鉄バス、また不祥事

 3月15日(水)13時20分頃、北陸鉄道の子会社である加賀白山バスが運行する路線バスが、乗客55人を乗せ扉を開けたまま約100m走行するという不祥事が発生致しました。  新聞記事によりますと、当該路線バスは金沢市石引の停留所で乗客4人を乗せた際、扉を閉める操作をしたものの、乗降口のステップに乗客の足が残っていた為、センサーが作動し扉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加越能食紀行 「とんバラの宇宙軒食堂」

富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は金沢市の「とんバラの宇宙軒食堂」を紹介します。 北陸一の繁華街・金沢市片町の路地裏にこじんまりと立つ定食屋・「宇宙軒」。ここの名物は「豚バラ定食」(600円)です。メインディッシュは豚バラ肉を焼いただけの物で一見何処にでもありそうな感じがしますが、一緒に付いて来る秘伝の…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

金沢市内の渋滞

 「金沢市内の交通渋滞は首都圏並だ」と言われます。此れは、金沢市が城下町で且つ非戦災都市である為、細路と放射型道路が多い割に環状道路が無い事(例えば、金沢市東部の小立野台地方面からは、何処へ行くにも(国道8号線に出るにも北陸自動車道に入るにも)市中心部の香林坊等を通らなければならない)、市内の公共交通機関が路線バスしか無い事、等に起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢駅の特急乗車位置案内

 最近、金沢駅構内の特急列車乗車位置案内に変化がありました。「サンダーバード号」や「はくたか号」等の自由席乗車位置案内が、写真の様に突起形となり、更に電気が点滅して分かり易くなりました。  尤も、福井駅の様なLED方式の方がもっと分かり易いのですが。  それに引き換え、富山駅や高岡駅の乗車位置案内は未だにただの板で、旧態依然とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールドカレー

 石川県庁近くの金沢市藤江北にある「カレーのチャンピオン 新県庁前店」が、数ヶ月前に「ゴールドカレー 本店」と店名を変えました。本日、店名変更後初めて行ってみました。  自動券売機で食券を購入する方式は「チャンカレ」と同じ。同店の主力メニューは「Gカツカレー」(600円)。早速注文してみました。全席カウンター席で、カウンター上には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北鉄バス、自損事故を起こす

 昨日・1月11日(水)13時頃、金沢市本町の市道金沢駅通り線で、金沢東高校発金沢駅行の北陸鉄道バスが中央分離帯上の街灯支柱に衝突、更に後続のタクシーが追突するという重大な事故が発生致しました(北國新聞、北日本新聞は勿論、「Yahoo! ニュース」にも掲載)。バスの乗客6名全員と北鉄バス運転手の計7名が軽傷を負いました。バスはフロントガ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

加越能食紀行 「そば処 権兵衛」

富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は金沢市の「そば処 権兵衛」を紹介します。 金沢最大、否北陸最大の繁華街・片町の路地裏にある「そば処 権兵衛」。場所柄営業時間は夕方から深夜に掛けてなので、勢い飲んだ後の締めに行く事となりますが、この店の蕎麦は飲んだ後に行くには勿体無い程美味いのです。蕎麦粉は岐阜県飛騨地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加越能食紀行 「カレーのチャンピオン」

 富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は石川郡野々市町の「カレーのチャンピオン」を紹介します。  金沢工業大学の直ぐ側にある「カレーのチャンピオン」。金工大生のみならず、金沢市民なら知らない人はいない程有名なカレー屋で、「チャンカレ」と呼ばれ親しまれています。  この店の主力メニューは「Lカツカレー」(750円(…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

北鉄バス

 小生の会社は西日本旅客鉄道(JR西日本)金沢駅から約2㎞離れており、徒歩では約30分掛かります。歩けない距離ではありませんが、時間短縮効果等を考慮すると、北陸鉄道及びそのグループ会社(北鉄金沢中央バス、ほくてつバス、加賀白山バス)の路線バスを利用するか自転車を利用するという事となりますが、小生は原則(降雨・降雪時や強風時でない限り)自…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

加越能食紀行 「第七ギョーザの店」

 富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は金沢市の「第七ギョーザの店」を紹介します。  金大生ならば知らない人はいない位有名なこの「第七ギョーザの店」、千葉県野田市に本店を置く「ホワイト餃子」の技術連鎖店です。平成17年11月21日にリニューアルオープンしました。金大生からは「第七」の愛称で親しまれています。  餃…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

加越能食紀行 「カレーの市民 アルバ」

 富山・石川県内の美味い店を紹介する「加越能食紀行」。今回は小松市に本店を置き、金沢市、高岡市に支店を持つ「カレーの市民 アルバ」を紹介します。  石川県内には美味いカレー屋が数多く存在しますが、その中で小生が最も好きな店が、此処であります。此処の看板メニューは「満塁ホームランカレー」(850円)。大盛の御飯に豚カツ、クリームコロ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

加越能食紀行 「お食事処 きたがわ」

※平成19年6月21日、閉店確認しました。  今回から不定期で、富山・石川両県の美味い店を紹介する「加越能食紀行」をお届けします。基本的には、「安くて美味い店」を紹介していきますが、「高いけれど目茶目茶美味い店」も紹介する事があろうかと思います。「安かろう、悪かろうの店」は紹介しません。「高くて不味い店」は、「加越能食紀行」と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more