テーマ:温泉

北信越極楽温泉 「雨飾温泉 雨飾山荘」

 北信越5県の良質な温泉を紹介する「北信越極楽温泉」。今回は新潟県糸魚川市の「雨飾温泉 雨飾山荘」を紹介致します。  「雨飾山荘」は、ほんの十数年前迄は自動車では行けない、秘湯中の秘湯と言われておりました。近年、林道が開通し、自動車で行くことが可能となったばかりですが、利用者の多くは登山客の様です。現在も、冬期は休業となりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回台湾旅行記 3日目

●知本温泉  9月25日(土)、天候曇。この日の台東の最低気温は26℃、最高気温は31℃である。  ホテル内のレストランにてバイキング形式の朝食を戴く。 ●知本温泉→知本駅  ホテルをチェックアウトし、タクシーにて知本駅に向かう。運転手は少し日本語が話せる。 ●知本駅→大武駅  約8分の乗車で、知本駅に到着。運賃はT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回台湾旅行記 2日目

●花蓮市内  9月24日(金)、天候晴。この日の花蓮の最低気温は25℃、最高気温は31℃である。  朝食は部屋出しである。早點(zǎodiǎn)と呼ばれる、御粥を中心とした台湾の伝統的な朝食セットある。味はまずまずである。  ホテルをチェックアウトし、タクシーにて花蓮駅に向かう。 ●花蓮駅→太魯閣国家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南・北東北旅行記 2日目

●函館駅→青森駅  10月11日(日)、天候雨。  朝食として函館朝市にて海鮮丼を戴いた後、函館駅7時丁度発の、当駅始発八戸行4010M特急「スーパー白鳥10号」(函ハコ789系電車6両)に乗車。定刻通り発車、普通車指定席に乗車。座席は約半分埋まっている。  尚、当列車の函館‐青森駅間の停車駅は、五稜郭、木古内、蟹田、青森の各駅で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根小旅行

 小生は平成20年(2008年)12月1日より本社に転勤となり、当面の間東京都内で出稼ぎ生活を送ることとなりました。  東京都内は出張や観光で何度も訪問したことがありますが、首都圏近郊は富山からは滅多に訪問しないものであります。  小生が東京に来て先ず行ってみたかったのが、箱根温泉であります。今回は、小生の生まれて初めての箱根小旅行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北信越極楽温泉 番外篇 「平湯温泉 ひらゆの森」

 北信越5県の良質な温泉を紹介する「北信越極楽温泉」。今回は御隣・岐阜県高山市(旧吉城郡上宝村)の「平湯温泉 ひらゆの森」を紹介致します。  「ひらゆの森」は平湯温泉停留所の近くにある温泉施設で、日帰り入浴の他、宿泊も可能です。館内には温泉の他、休憩所や売店、レストラン等が完備されており、一日過ごすことが出来ます。  温泉の泉質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北信越極楽温泉 「蓮華温泉 蓮華温泉ロッジ」

 北信越5県の良質な温泉を紹介する「北信越極楽温泉」。今回は新潟県糸魚川市の「蓮華温泉 蓮華温泉ロッジ」を紹介致します。  「蓮華温泉ロッジ」は、西日本旅客鉄道(JR西日本)平岩駅から車で約1時間、長野県境に程近い山中にある一軒宿です。「蓮華温泉ロッジ」最大の特長は、内湯の他に野天風呂があるということ。然も、野天風呂は4箇所も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北信越極楽温泉「金太郎温泉 カルナの館」

 北信越5県の良質な温泉を紹介する「北信越極楽温泉」。今回は魚津市の「金太郎温泉 カルナの館」を紹介致します。  「金太郎温泉」と申し上げると、富山県内(取分け呉東)では会社の忘新年会等に利用するというイメージがあり、俗化した感がありますが、泉質は含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(硫化水素型)、源泉掛け流しで実に良質な温泉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北信越極楽温泉 「小谷温泉 雨飾荘」

北信越5県の良質な温泉を紹介する「北信越極楽温泉」。今回は長野県北安曇郡小谷村の「小谷温泉 雨飾荘」を紹介致します。  国道148号線小谷温泉口交差点から北東へ約11㎞進んだ所にある小谷温泉。周囲を山々に囲まれた長閑な雰囲気の所にある雨飾荘は、日帰り入浴も可能な温泉宿で、如何にも秘湯といった雰囲気です。泉質はナトリウム‐炭酸水素塩泉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲信小旅行

 10月6日(土)から8日(月)に掛けて、甲信地方を周遊して参りました。  10月6日、偶々長野県諏訪郡原村に行くという会社の同僚に便乗させて貰い、自動車にて富山駅を出発。天候晴。国道41号線、同471号線、同158号線、同19号線、同20号線等経由で、長野県諏訪市の諏訪湖間欠泉センターへ。到着したのは14時50分頃であったが、丁…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

北東北旅行記 2日目

●秋田駅→盛岡駅  7月15日(日)、天候晴。  秋田駅8時2分発の、秋田始発東京行3008M特急「こまち8号」(秋アキE3系6両)に乗車。12番乗場から定刻通り発車、禁煙車指定席である6号車に乗車。座席は半分も埋まっていない。「こまち8号」は全車指定席であるが、盛岡駅迄の乗車なので、指定席は取らず、特定措置(指定席の空いている席を…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

北信越極楽温泉 「粟巣野温泉 ウェルサンピア立山」

北信越5県の良質な温泉を紹介する「北信越極楽温泉」。今回は富山市(旧上新川郡大山町)の「粟巣野温泉 ウェルサンピア立山」を紹介致します。 「ウェルサンピア立山」は、正式名称「富山厚生年金休暇センター」で、財団法人厚生年金事業振興団の施設です。宿泊を主とする施設ですが、温泉の他、レストラン、スポーツ施設等も併設されております。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四万温泉小旅行

 昨日、東京から日帰りで群馬県吾妻郡中之条町の四万温泉に行って参りました。  宿泊先最寄駅の大井町駅から、7時48分発の、指扇発新木場行東京臨海高速鉄道りんかい線618K普通列車(川越車両センター(東ハエ)205系10両)に乗車。定刻通り発車。座席は半分も埋まっておらず、がらがらの極みである。更に各駅で乗客は漸減し、唯でさえがらが…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

北信越極楽温泉 「栂池温泉 元湯栂の森荘」

 北信越5県の良質な温泉を紹介する「北信越極楽温泉」。今回は長野県北安曇郡小谷村の「栂池温泉 元湯栂の森荘」を紹介致します。  栂池高原スキー場の直ぐ近くに位置する「栂池温泉 元湯栂の森荘」。泉質は「単純温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)」、やや褐色がかっており、飲むと微かに硫黄の味がします。とても良く温まるので、スキー場帰りに…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

尾瀬・松之山温泉ドライブ

 約1ヶ月前の話になりますが、9月3日(日)、群馬県利根郡片品村の尾瀬ヶ原に行って参りました。  関越自動車道沼田I.C.から国道120号線・401号線、群馬県道63号線(水上片品線)を経由し、戸倉(並木)駐車場へ。マイカーが乗り入れ出来るのは此処迄で、此処からバスに乗り換える事となる。駐車料金は1日1,000円もする。窓口でバス乗車…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北信越極楽温泉 「和倉温泉 総湯」

 北信越5県の良質な温泉を紹介する「北信越極楽温泉」。今回は石川県七尾市の「和倉温泉 総湯」を紹介致します。  能登最大の温泉地・和倉温泉の象徴とでも言うべき存在の「和倉温泉 総湯」は、和倉温泉の中心部に位置します。泉質は、「ナトリウム・カルシウム塩化物泉(高張性弱アルカリ性高温泉)」。無色透明の湯です。和倉温泉の湯の特長の一つに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北信越極楽温泉 「浅野川温泉 湯楽」

 北信越5県の良質な温泉を紹介する「北信越極楽温泉」。今回は金沢市の「浅野川温泉 湯楽」を紹介します。  金沢市の奥座敷・湯涌温泉の近くに位置する「浅野川温泉 湯楽」。源泉は2つあり、一つは「二号源泉・医王の湯」で、ナトリウム‐カルシウム塩化物硫酸温泉。もう一つは「三号源泉・戸室の湯」で、ナトリウム・カルシウム‐塩化物硫酸温泉です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北信越極楽温泉 「熊の湯温泉 熊の湯ホテル」

 北信越5県の良質な温泉を紹介する「北信越極楽温泉」。今回は長野県下高井郡山ノ内町の「熊の湯温泉 熊の湯ホテル」を紹介します。  志賀高原熊の湯スキー場のベースにある「熊の湯ホテル」。小生が志賀高原にスノーボードに行った際に必ず訪問する温泉です。  泉質は硫化水素泉で、湯は緑色の珍しい温泉です。硫化水素というと、小中学校のの理科…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

北信越極楽温泉 「白馬塩の道温泉 岩岳の湯」

 北信越5県の良質な温泉を紹介する「北信越極楽温泉」。今回は長野県北安曇郡白馬村の「白馬塩の道温泉 岩岳の湯」を紹介します。  「岩岳の湯」は、白馬岩岳スキー場の向かいに位置する温泉で、特にスキーシーズンにはスキーヤー・スノーボーダーで混雑します。泉質はナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩温泉で、湯の色は茶褐色。如何にも効能がありそうです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北信越極楽温泉 「水橋温泉 ごくらくの湯」

 今回から不定期で、北信越5県の温泉を紹介する「北信越極楽温泉」をお届けします。温泉が多数湧く北信越地方。そんな北信越地方において、良質の湯で安く入湯可能な日帰り入浴施設を中心に御紹介して参ります。  記念すべき第1回目に御紹介するのは、この10月に我が家の近くに完成したばかりの、「水橋温泉 ごくらくの湯」であります。  小…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

飯坂温泉旅行

5月28日(土)・29日(日)と、1泊2日で福島市の飯坂温泉に行って参りました。行程は以下の通りであります。 滑川 4:45発  ↓(JR急行きたぐに号) 長岡 7:17着・7:29発  ↓(JR上越新幹線Maxとき481号) 新潟 7:53着 新潟駅前 8:05発  ↓(新潟交通新潟‐山形高速バス102便) 飯…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more