不祥事に揺れる北鉄グループ

 北陸鉄道グループが不祥事に揺れています。今度はほくてつバスの運転手が運転中に携帯電話を使用していたとの事です。以下、3月25日(土)の北國新聞夕刊記事です。

「失態止まらない 今度は運転中に携帯」
 北陸鉄道グループのバス会社「ほくてつバス」の五十代の男性運転手が二十五日午前十一時ごろ、金沢市の御所ニュータウンから同市柳橋の北部営業所に戻る回送バスを運転中、携帯電話を利用していたことが住民の通報で分かった。当時、バスには乗客はいなかった。
 ほくてつバスによると、運転手はかかってきた電話を受けたという。
 同社は男性運転手に厳重注意し、社内処分を検討している。

 「運転中の携帯電話使用」は道路交通法により禁止されており、違反した場合は反則金7,000円(大型車の場合)、違反点数1点が課せられる事は余りにも基本的な事実です。第二種大型免許を保有している路線バスの運転手がこれを犯すとは、誠に遺憾であると言わざるを得ません。路線バスの運転手は乗客の命を預かっておるのです。当該路線バスは回送だったとは言え、携帯電話使用で注意散漫になると、衝突、追突或いは人身事故の大きな原因となります。況してバスですから、相手方の被害は甚大です。こういった危険を承知の上で携帯電話を使用していたのでしょうから信じられません。更に北鉄グループは昨今不祥事が相次いでおり、その最中での不祥事ですから最早言い訳出来ません。
 先にも述べましたが、乗客の命を預かっているんだという事、又自らが事故を起こしたら甚大な被害を与えるのだという事を今一度肝に銘じるべきであります。尤も、此れは公共交通を預かる者として基本中の基本だと思うのですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

武豊ジュニア
2007年04月26日 16:18
交通事故:ドアに足をはさんだまま発進
     73歳女性が軽傷
     ほくてつバス /石川
     4月25日15時1分
     配信 毎日新聞
(平成19年4月)23日午前10時55分ごろ、金沢市泉が丘2の泉が丘バス停で、ほくてつバス円光寺発大浦保育園行きの男性運転手(57)が乗客の喫茶店経営の女性(73)=同市=が乗り切らないうちにドアを閉め、転んだ女性が腰などを打って約1週間の軽傷を負った。
 石川県警金沢中署は業務上過失傷害の疑いで事情を聞いている。
 同署の調べでは、女性は乗降階段に右足をかけたところでバスのドアが閉まり、バスは女性の右足をはさんだまま発進。
 女性は道路に投げ出された。異音を感じた運転手が降りて確認し、倒れている女性に気づいたという。
 この路線バスは北陸鉄道グループの関連会社「ほくてつバス」(金沢市)が運行。男性運転手は「全員が乗ったと思った」と話しているという。
 ほくてつバスは「乗務員の確認不足で重大な事態にもなりかねない事態を引き起こした。
 まことに申し訳ございません」とコメントを発表している。
ccs
2007年05月01日 04:46
 小中高校の遠足や修学旅行のバスが、若し「ほくてつ」だったら行かせたくないですね。
武豊ジュニア
2007年07月25日 16:23
北鉄バスにはねられ死亡
運転手5月にも乗客にけが 金沢
 平成19年7月24日午後3時45分ごろ、金沢市三口新町の市道で、同所、無職Hさん(83)が、北陸鉄道の路線バス=O運転手(54)=に、はねられ、頭などを強く打ち、約2時間後に外傷性ショックで死亡した。
バスの乗客にけがはなかった。
 O運転手は5月に、乗客の足をドアとステップの間に挟み骨折させる事故を起こしていた。
 同社は処分を検討中だった。
 現場は横断歩道のない片側2車線の直線で、O運転手は「道路に入ってきた」と話しており、金沢中署が原因を調べている。
(2007年7月25日 読売新聞)
 
 何時か、こうなると思っていました。
武豊ジュニア
2007年08月07日 11:21
左折のバス、自転車に衝突-金沢市の市道/石川
          8月6日13時3分配信 毎日新聞
 8月4日午後10時ごろ、石川県金沢市兼六元町の市道で、同市内の男子大学生(22)が乗る自転車に北鉄金沢中央バスの高速路線バスが衝突した。 大学生にけがはなく、バスに乗客はなかった。
 石川県警金沢中署の調べでは、バスは近くのバス停で最後の乗客を降ろした後、同社の車庫に入るため左折しようとしたという。
 同署は運転手(33)が大学生を見落とした可能性もあるとみて、事故原因を調べている。
                8月6日朝刊

 またか・・・。
 
 お断り
 武豊ジュニアはあくまでもニックネームであって
勿論、競馬の名騎手の武豊氏とは、何等、関係はありあません。
CCS
2007年09月09日 01:13
 すみません。
 上記のインターネットで検索できなかったら、「自転車夜話」で検索してみて下さい。
暗黒四天王
2007年09月22日 03:46
 ほくてつの運転マナーの悪さは今に始まったわけじゃありませんよ。
 バスについての滑川さんのブログとコメントと総合して言わせてもらいます。
 ほくてつバスの運転士の割込みは、他のブログでも指摘がありました。
 先ず、ほくてつバスが(渋滞を避けるために)割込まれて、ブレーキをかけたため、乗客が怪我をしました。
 そのため、(渋滞を避けるために)ブレーキをかけた公務員が取調べを受けたそうです。
 それなら、ほくてつバスの急ブレーキにより、怪我をしたり損害を被った人が必ず多くいるはずです。
 
 2に続く
暗黒四天王
2007年09月22日 03:52
それにクラクションやパッシングの乱用もどうにかならないものでしょうか。
 とくに、(もたもたしていたならともかく)信号が赤に変るやいなやにクラクションを鳴らされるのは、はっきりいって腹が立ちます。
 石川県発行の新聞記事にクラクションやパッシングをされて運転士を殴ったことが掲載されていました。
 暴力は悪いことでしょうが、気持ちはわかります。
 通りすがりの運転士さんのコメントに「バスの運転士は保護されている。」とありましたが、ココ・シャルマンさんのコメントと照合すれば、不祥事が公になる前から、警察に少々甘くされていたのではないでしょうか?
 それに10年以上前に金沢の県立中央病院で老人がほくてつバスの運転士の不確認により、大怪我をした事件は今年の事故を暗示しているように思います。

 3に続く  
  
暗黒四天王
2007年09月22日 04:03
 勿論、地球にも善と悪がいるように、ほくてつにも運転マナーの良い運転士がいます。
 全体的に若い運転士や小人数の乗客用の小型のバスの運転士がマナーが良いです。
 mさんのコメントの様に制限速度より、多少超過してもいいと思います。
 車の流れに合わせて走った方が寧ろ安全だと思います。(逆に遅すぎるのは迷惑とは思いますが)
 最後に御礼を言わないとありますが、それは十人十色
で運転士に限らず、店舗でも御礼を言わない人が多くいますが、別に気にはなりません。
暗黒四天王
2007年09月22日 08:46
 誠に申しわけありません。
 最初のコメントで、「それなら、ほくてつバスの急ブレーキにより、怪我をしたり損害を被った人が必ず多くいるはずです。」 としましたが、「急ブレーキ」とあるのを「割込み」と訂正致します。
暗黒四天王
2007年09月28日 02:34
 またもや、誠に申しわけありません。
 2のコメントにで「とくに、(もたもたしていたならともかく)信号が赤に変るやいなやにクラクションを鳴らされるのは、はっきりいって腹が立ちます。」としまたが、信号が「赤」ではなく「青(正確には緑)」と訂正致します。
 尤も、信号が青に変るやいなやにクラクションを鳴らすのは、バス運転士だけではなく、タクシードライバーやトラックの運転士など運転を職業としている者達ばかりであります。
 タクシードライバーに至っては、一時停止の標識で停止してもクラクションを鳴らしますが、バスやトラックの運転士は、殆ど鳴らさないのは良いことです。

  
暗黒四天王
2007年09月28日 02:44
 去年の3月25日(土)のバス運転士の「運転中に携帯電話を使用」が新聞に掲載されましたが、運転中に携帯電話を使用しているのは、一般のドライバーでも毎日見かけます。
 勿論、罰則規定であり,安全運転第一でありましょうが、道路交通法が改正される前から運転中に携帯電話を使用していた人が殆どですから、どうしたものでしょうか。
武豊ジュニア
2007年09月28日 11:15
毎日新聞
◇グループ各社バスで相次ぐ死傷事故
 北陸鉄道グループのバスが相次いで死傷事故などを起こした問題で、北陸鉄道(金沢市)は26日、国土交通省北陸信越運輸局に安全推進管理職の設置やドライブレコーダーの全車配備など再発防止策をまとめた報告書を提出した。
(中略) 
 報告書では、再発防止対策の一環として、
▽本社自動車部に安全推進担当の管理職を新設
 ▽「指導運転士制度」を導入し、無事故で優秀な  乗務員を指導運転士として各営業所に数人配置  する。
 ▽来年度から全車にドライブレコーダーを設置
 ―などを盛り込んだ。
 また、労組関係者や職場代表者で作る事故防止委員会を10月に立ち上げるほか、従業員の安全意識を高めるため、安全への誓いを記した「しおり」を各自に携行させるという。
 報告書を提出後、金沢商工会議所で記者会見で陳謝した魚住隆彰社長は、「安全の確保を第一に全従業員一丸となって取り組みたい」と述べた。
9月27日朝刊
武豊ジュニア
2007年10月19日 10:53
中日新聞より
 北陸鉄道(金沢市)は17日、グループ会社ほくてつバス(同市)の路線バスの運転手(57)が10月15日乗客一人を乗せたまま石川県津幡町内のス待機所に駐車し、車内に約十五分間置き去りにしていたと発表した。
 北鉄によると、15日午後6時35五分ごろ、JR七尾線本津幡駅行き運転手が、女性客が運転席側最後部から三列目の座席で寝過ごしているのに気付かず、車外から施錠しバスを離れた。
 閉じこめられた女性が家族に連絡し、置き去りが分かった。
 北鉄グループで昨年2月以降、バスに乗客を置き去りにするミスは5件目。車内に「終点到着後、後部座席まで足を運び、車内の点検を必ず行ってください。」とのアナウンスを流し、運転席にはステッカーも張って確認の徹底を命じているが運転手は怠っていた。
 ことし7月には死亡事故を起こすなど同グループでは事故やミスが続発し先月26日、安全確保策の報告書を北陸信越運輸局に提出。
 昨年6月に続く極めて異例の二度目の提出に、北鉄の魚住隆彰社長が会見で再発防止を誓ったばかりだった。

不祥事は続くよ 何時までも 度を超え

武豊ジュニア
2007年10月25日 16:33
毎日新聞より
 北陸鉄道(金沢市)グループのバスで死傷事故などが相次いでいる問題で、北陸信越運輸局は23日、北鉄グループに対し、バスの使用停止処分などの行政指導を行ったと発表した。
 同運輸局は、7月24日に金沢市で北鉄の路線バスが女性(83)をはね、死亡させた事故について、バス3台を計60日間の使用停止とした。
 また今年5月に乗客の女子大学生(19)が、左足を挟まれ重傷を負った事故などについて北鉄を文書警告とした。
 さらに7月に能登町で、金沢市立扇台小6年の児童が乗った同グループのバス同士が追突し、児童ら28人が重軽傷を負った事故についても、追突した加賀白山バス(野々市町)を文書警告とした。
 北鉄は「大変厳しい行政処分が下り、深く受け止めております。
 安全最優先に向けて決意新たに取り組んでまいります」としている。
 10月24日朝刊

まだまだ終わりそうにない。

武豊ジュニア
2007年11月08日 11:22
北鉄バス絶てぬ不祥事
1,昨年来13回監査の甲斐なく
 金沢市三口新町の市道で7月24日、女性が北陸 鉄道の路線バスにはねられて死亡した事故で、北 陸信越運輸局石川運輸支局は22日、金沢市末町の 同鉄道金沢営業所東部支所を立ち入り監査した。
  同運輸支局の同社グループへの立ち入り監査は 昨年から13回目、今年だけでも5回目になる。
  繰り返される事故、不祥事と、立ち入り監査。
  その度に同社は「再発防止を徹底する。」と繰 り返し、同運輸支局も行政指導を実施するが、  「指導の限界」も見えてくる。
  22日の監査では、点呼簿を確認し、営業所が運 転手の出勤状況などを管理しているかを調べたほ か管理職に対し日ごろの安全指導の内容などをヒ アリングした。
  同支局は監査結果を元に行政処分を検討する。
  同社は昨年10月、車検切れのバスを運行してい たことで、このバス1台の運行を60日間停止する 処分を受けた。
武豊ジュニア
2007年11月08日 11:24
上に続く
 しかし、それ以外の行政処分は「文書警告」が ほとんどで、道路運送法では、車両停止以上の処 分は事業の停止と営業許可の取り消ししかない。
  同社は県内の路線バスの走行距離6564キロのう ち5973キロを担っており、事業の停止などは市民 生活と直結する。
  北陸信越運輸局は「現実的には、これ以上の処 分は難しい」とこぼす。
武豊ジュニア
2007年11月08日 11:26
上に続く
2,社内処分明かさず
  今回の監査対象になった死亡事故を起こした運 転手(54)は、今年5月に乗客の足をドアで挟み けがを負わせたことがあった。
  しかし、この際、社内では口頭で「厳重注意」 としただけで、次の日には、乗務を再開させた。
  同社は、「処分は社内基準に照らして実施して いる」と説明し、事故や不祥事で行われる社内処 分の基準については明らかにしない。
  この運転手に対しても「死亡事故後は運転して いない。」とするだけで、「処分については言え ない。」と繰り返す。
武豊ジュニア
2007年11月08日 11:28
上に続く
3,対応「後手後手」
  同社は車内への乗客の置き去りなどが相次ぎ、 昨年6月に安全管理の改善策をまとめた報告書を 北陸信越運輸局に提出。
  運転手が、入庫前に全座席を点検し、運行記録 紙上に結果を報告することを義務づけたが、1か 月後には、寝過ごした小学生を放置したまま運転 手が休憩に入るという事態を起こした。
  繰り返される失態に、同社は「対応が後手後手 に回っている」とする。
 同社は、約840人の運転手を対象にした安全講 習を昨年12月~1月にかけて1回行っている。
  金沢大大学院の高山純一教授(交通工学)は  「運転手1人1人が安全の自覚を強く持つ必要が あり、公共交通機関には、会社全体で安全意識を 向上させていく責務がある」と話している。
 (2007年8月23日 読売新聞)

もう、救いようがないね。

武豊ジュニア
2007年11月24日 00:18
交通事故:加賀白山バス、急ブレーキかけ車内の女    性けが--金沢の国道で/石川

    11月23日15時00分配信 毎日新聞

 11月22日午後2時4分ごろ、金沢市香林坊の国道157号交差点で、「北陸鉄道グループ」の加賀白山バス(野々市町)の路線バスが赤信号で急ブレーキを掛けて停止、車内で立っていた金沢市の女性(78)が転倒した。女性は頭を打ち約2週間のけが。
 バスには約60人が乗っていたが、他の乗客にけがはなかった。
 県警金沢中署が自動車運転過失傷害容疑で原因を調べている。
 調べでは赤信号で停止したタクシーに続いてバスがブレーキを掛けたという。
 同グループのバスは19、20日に金沢市内で追突事故などを起こしている。
 北陸鉄道は「ご迷惑をかけおわび申し上げたい。安全第一を徹底したい。」としている。

              11月23日朝刊

本店を金沢市普正寺へ移転したら?

武豊ジュニア
2007年12月03日 11:32
交通事故:急ブレーキで乗客2人が軽傷 
加賀白山バス、金沢の国道で/石川
12月2日14時0分配信 毎日新聞

 11月30日午後4時ごろ、金沢市片町1の国道157号で、北陸鉄道グループの加賀白山バス(石川県白山市)の路線バスが急ブレーキをかけ、車内で立っていた乗客の無職女性(70)=金沢市と女子高校生(17)=白山市の2人が転倒した。
 いずれも軽い打撲傷。
 県警金沢中署は男性運転手(38)=金沢市=を自動車運転過失傷害容疑で調べている。
 現場の国道は片側2車線。
 同署の調べでは、前を走っていた車が車線変更をするため停止し、続くバスも急停止したらしい。
 バスには約80人が乗っていたが、運転手と他の乗客にはけがはなかった。

               12月2日朝刊

同じ失敗をすぐ繰り返すとは・・・
武豊ジュニア
2007年12月06日 15:05
交通事故:ほくてつバスと乗用車が接触
     けが人はなし-金沢の市道交差点/石川
 12月4日午後4時ごろ、金沢市鈴見台1の市道交差点で、北陸鉄道グループの「ほくてつバス(同市)」の路線バスと乗用車が接触した。
 バスの乗客約15人と乗用車の男性(63)にけがはなかった。
 県警金沢中署の調べでは、バスが交差点を通過した際、左側駐車場から出てきた乗用車と接触したという。
 北陸鉄道は「再発防止に向けて、交差点通過時の徐行運転の徹底を図っていく」としている。
        毎日新聞 2007年12月6日

 事故の当事者が逆の場合だったら、ほくてつの責任者は「優先でも前後左右ちゃんと確認せや。」と言うだろう。

武豊ジュニア
2007年12月24日 04:36
 今年の5月頃から僕の背中が急に激痛が走り、この間金沢市内のとある病院で検査をしたところ、どうやら「膵臓癌」のようで、入院を余儀なくされました。
 高校1年生の頃からの煙草の吸い過ぎのせいか? 滑川氏が2005年12月13日から北鉄のブログをしてから、北鉄の不祥事を予感していた如く、次々と北鉄の不祥事が新聞紙上を賑わせるようになり、ブログでも感銘を受けました。
 しかし、ある時期から面倒くさくなったのでしょうか?より悪い不祥事が起きたにもかかわらず、バスについてのブログを中断或いは止めたのでしょうか?
 僕は、今日の午前9時に入院し、生きて帰れないと思いますが、予言しておきます。
 北鉄の不祥事は、 まだまだ続きます。
 多分、これが最後のコメントとなると思います。
交通評論家・金沢
2007年12月29日 05:40
武豊ジュニア様・暗黒四天王様。
まったく私と同じ意見だな。
前述の如く、日本人は、都合のいいときはいいたいほーだい。悪いときは逃げる。
要はそれを自覚してるかということだ。
北陸鉄道グループの不祥事のみならず、旅行紀も載せなくなったのは…何故か…。
やっぱ、めんどくさいというよりも、私たちに指摘されておじけたのかよ!!
それだけ、自分はやましかった…と思えるようになったのか?
弱いものにはいいたいほーだい。強いものには逃げたり…。
世も末だな。
国内・海外旅行してるなら、それなりに、もっと、ぐろーばるな自分であれ。
まだまだ人生はこれからだ。
あ。ちなみに、私。ぐろーばるとらべる…ライセンス、とりましたよ。
私も、もっと、ぐろーばるに…。
武豊ジュニア様。お大事に。
皆さん、よいお年を。
暗黒四天王リーダー メフィラス大王
2008年06月08日 00:43
 バスにもシートベルト着用が義務付けられましたが、乗客の中には着用しない人が、必ず何人かはいると思います。
 それで、急ブレーキをかけて,怪我をしても運転手の責任は軽減又は免除されることでしょう。
 ところで、携帯による運転やシートベルトをしないドライバーは、必ず見かけます。
 長い間の習慣は変えられないものでしょうね。

この記事へのトラックバック