滑川スネヲ的多事争論

アクセスカウンタ

zoom RSS アラスカ旅行記 8日目

<<   作成日時 : 2012/10/08 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●ジュノー市内
  7月23日(金)、天候曇。この日のジュノーの最低気温は10℃、最高気温は12℃である。
 ホテルをチェックアウトし、ホテルのシャトルバスにてジュノー国際空港に向かう。

●ジュノー国際空港→シアトル・タコマ国際空港
8時丁度発のアラスカ航空AS72便に搭乗すべく窓口に行くと、何とオーバーブッキングとのことで、強制的に次の8時22分発のAS68便に振替させられた。然も、AS68便はシトカ(Sitka)・ロッキー・グティエレス空港(Rocky Gutierrez Airport)経由であり、シアトル到着はAS72便より1時間35分も遅くなる。誠に遺憾であると言わざるを得ない。
 何れにせよ、AS68便に搭乗。定刻より14分も早く出航、エコノミークラスに搭乗。使用機材はボーイング737‐400、エコノミークラスの座席配列は3×3×3列である。機内はがらがらで座席は約1/6しか埋まっていないが、何故か小生の隣には2名着席している。
 定刻の9時丁度より17分も早く、シトカ・ロッキー・グティエレス空港に到着。乗客が入れ替わり、座席は約2/3埋まる。定刻の9時42分より3分遅延して出航。ジュノー‐シトカ間は短距離の為か飲物のサービスは無かったが、シトカ‐シアトル間では飲物のサービスが2回来る。車窓からマウントレニエ(Mount Rainier)が大変綺麗に見える。
画像


●シアトル→マウントレニエ国立公園
 AS72便は定刻のシアトル時間12時52分より1分遅延してシアトル・タコマ国際空港に到着。時刻表上の飛行時間は3時間半である。時間はPDTで表記する。天候晴。13時のシアトルの気温は21℃である。
 当空港でレンタカーを借りる。州間高速道路5号線(Interstate Highway 5)、ワシントン州道18号線、同167号線、同410号線、同123号線、同706号線を経由。途中、「ジャック・イン・ザ・ボックス」にて昼食を戴く。「ジャック・イン・ザ・ボックス」とは英語で「吃驚箱」の意で、アメリカ西海岸を中心に全米約2,200店舗を展開するファストフードチェーンで、主にハンバーガーを供する。「デンバー・ボウル(Denver bowl)」を注文。デンバー・ボウルは、スクランブルエッグ、ハッシュポテト、ハム、ピーマン、赤ピーマンに、チェダーチーズとホワイトチェダーチーズソースをかけたものである。ハッシュポテトと珈琲が付いて$4.29(約377円)である。中々美味い。尚、ワシントン州では消費税9.5%(地域により若干差有)が含まれている。
画像

 シアトル・タコマ国際空港から約175q、約3時間の走行で、「マウントレニエ国立公園(Mount Rainier National Park)」に到着。入園料$15(約1,317円)を支払い入園。マウントレニエは、標高4,392mの独立峰である。マウントレニエ国立公園は平成18年9月にも訪問したことがあるが、当時は雨天でマウントレニエを拝むことが出来なかったが、今回は雲一つ無い最高の天気で、マウントレニエが誠に綺麗に拝める。
画像

画像

画像

画像



●ケント市内
 ワシントン州道706号線、同7号線、同161号線、同167号線を走行、約140q、約2時間の走行で、ケント市(Kent City)に到着。エクステンデット・ステイ・アメリカ・シアトル‐ケント(Extended Stay America Seattle - Kent)に宿泊。1泊5,124円である。
 ホテル近郊のスーパーマーケットで夕食を購入。シーフード・フェットチーネ(Seafood Fettuccine)を購入。$3.81(約334円)である。海老やカニカマが載った、きし麺風のパスタである。味はまずまずである。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アラスカ旅行記 8日目 滑川スネヲ的多事争論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる