滑川スネヲ的多事争論

アクセスカウンタ

zoom RSS 第7回韓国旅行記 4日目

<<   作成日時 : 2011/10/04 08:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●ソウル市街
 3月23日(火)、天候晴。この日のソウルの最低気温は1℃、最高気温は10℃である。
 ホテルをチェックアウトし、江南駅前で朝食を戴くこととする。ヌードゥキムパブ(누드김밥(nudeu gimbab))とチャンポンラーメン(짬뽕라면(jjamppong lamyeon))を戴く。各々₩2,500(約204円)である。
画像

 江南駅8時36分発の、2114普通列車(内回り)(ソウルメトロ2000系10両)に乗車。定刻通り発車。車内は超満員、東京の通勤ラッシュ顔負けの混雑である。
 2114普通列車は8時45分、定刻通り舎堂(Sadang/사당)駅に到着。直ぐに4号線(Line 4/4(사)호선)乗場に移動し、8時49分発の、烏耳島(Oido/오이도)発タンコゲ(Danggogae/당고개)行S4544普通列車(ソウルメトロ4000系電車10両)に乗車。
 S4544普通列車は9時3分、定刻通り新龍山(Sinyongsan/신용산)駅に到着。当駅近くにあるドラゴンヒルスパ(Dragon Hill Spa/드래곤힐스파(deulaegon hil seupa))を訪問。。ドラゴンヒルスパはチムジルバン(찜질방(蒸氣房)(jjimjilbang))である。チムジルバンとは、日本で申し上げる所の健康ランドの様な所であるが、特に低温サウナが充実しているのが健康ランドと微妙に異なる。先ずは入口で入場料₩10,000(約815円)を支払う。日本人観光客が多いのか、係員の多くは日本語を解し、館内表示も日本語併記が多い。5〜6階が男性専用階で、ロッカー、大浴場、高温サウナ、仮眠室がある。垢すり(때밀이(ttaemili))やカッピング(부항(buhang))も此処で行う。1階と地下1階が男女共用階で、低温サウナやアイスルーム、食堂等がある。男性専用階は全裸で問題ないが、男女共用階は貸し出されるTシャツと短パンの着用が必要である。丸一日過ごせる程充実した施設である。

 約4時間滞在し、新龍山駅附近で昼食を戴くこととする。ヘジャンクク(해장(解酲)국(haejang-gug))を戴くこととする。₩6,000(約489円)である。当駅周辺ではヘジャンククの店が林立している。牛肉の出汁に牛の血を固めたものや野菜等を入れた辛いスープである。その名の通り、二日酔いに効果があると言われる。
画像

 新龍山駅の近くにあるディスカウントストアのEマート(E‐MART/이마트(i mateu))で買物後、新龍山駅14時27分発の、タンコゲ発安山(Ansan/안산)行K4335普通列車(ソウルメトロ4000系電車10両)に乗車。定刻通り発車。座席は殆ど埋まっている。
 K4335普通列車は14時32分、定刻通り銅雀(Dongjak/동작)駅に到着。直ぐにソウル市メトロ9号線(Seoul Metro Line 9/서울시메트로9(gu)호선)乗場に移動し、14時38分発の、新論峴(Sinnonhyeon/신논현)発金浦空港(Gimpo Int'l Airport/김포공항)行E9551急行列車(ソウル市メトロ9号線9000系電車4両)に乗車。定刻通り発車。座席は満席で相当数の立客がいるが、乗客は漸減、やがてがらがらとなる。9号線は2009年(平成21年)7月24日に開業したばかりの新しい路線である。ソウルの地下鉄は、1〜4号線がソウルメトロ、5〜8号線がソウル特別市都市鉄道公社(Seoul Metropolitan Rapid Transit(SMRT)/서울특별시도시철도공사)が運行しているが、9号線はソウル市メトロ9号線という別企業が運行している。中間改札もあるが、当面運賃体系は1〜8号線と共通となっており、中間改札を通過しても運賃が加算されることはない。
 尚、E9551急行列車の銅雀以遠の停車駅は、鷺梁津(Noryangjin/노량진)、汝矣島(Yeouido/여의도)、堂山(Dangsan/당산)、塩倉(Yeomchang/염창)、加陽(Gayang/가양)、終点・金浦空港の各駅である。また、急行料金は不要で乗車可能である。
 E9551急行列車は15時2分、定刻通り金浦空港駅に到着。直ぐに、KORAIL空港鉄道(KORAIL Airport Railroad/KORAIL(코레일)공항철도)乗場に移動し、15時5分発の、金浦空港始発仁川国際空港行A2095普通列車(KORAIL空港鉄道2000系電車6両)に乗車。KORAIL空港鉄道乗場は9号線乗場の階上に位置し、乗換は非常に便利である。定刻通り発車。座席は約半分埋まっている。

●仁川国際空港→成田国際空港
 A2095普通列車は15時37分、定刻通り仁川国際空港駅に到着。直ぐに、17時10分発の、東京・成田国際空港行アシアナ航空OZ106便に搭乗すべく、搭乗手続を行う。窓口では並ぶことなく搭乗手続終了。
 OZ106便は13分遅延して出航、エコノミークラスに搭乗。使用機材はボーイング767‐300。エコノミークラスの座席配列は2×3×2列である。座席は約半分埋まっている。
画像


●成田空港駅→京成上野駅
 OZ106便は19時30分の定刻より13分遅延して、成田国際空港に到着。19時半の成田の気温は7℃である。
 税関で手荷物の開封を要求される他、体迄触られる。「そんなに自分は怪しく見えるか?」と文句を申し上げると、係員は「いや、韓国から一人で帰国の男性から不審物が見付かることが多いもので…。」と言う。実に失礼な話であり、誠に遺憾であると言わざるを得ない。
 京成電鉄成田空港駅に移動し、20時30分発の、成田空港始発京成上野行20AE08特急「スカイライナー38号」(京成電鉄AE100形電車8両)に乗車。定刻通り発車。座席は約半分埋まっている。
 途中の日暮里駅で下車する予定であったが、JR東日本山手線が人身事故の為運転見合わせとの車内放送が入った。従って、京成上野駅迄乗車することとする。

●上野御徒町駅→東新宿駅
 「スカイライナー38号」は21時33分、定刻通り京成上野駅に到着。JR東日本御徒町駅に移動し、自動券売機で乗車券を購入、振替輸送券を貰う。東京都交通局上野御徒町駅に移動し、21時52分発の、光が丘発都庁前行2014A1普通列車(東京都交通局12-000形電車8両、ワンマン)に乗車。定刻通り発車。座席は殆ど埋まっているが、立客は殆どいない。山手線が運転見合せとなっておるにも拘らず、この閑散振りである。

●東新宿駅→雑司が谷駅
 2014A1普通列車は22時5分、定刻通り東新宿駅に到着。直ぐに営団乗場に移動し、22時9分発の、渋谷発清瀬行B2206S普通列車(営団7000系電車8両、ワンマン)に乗換。定刻通り発車。座席は殆ど埋まっている。
 そして22時14分、定刻通り雑司が谷駅に到着。



定刻発車?日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか? (新潮文庫)
新潮社
三戸 祐子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 定刻発車?日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか? (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第7回韓国旅行記 4日目 滑川スネヲ的多事争論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる